View Cart
本日の店番:店長yoo
こんなんたべたよ
― 店番日誌がわりの昼餐ジャーナル ―
http://canary-tdance.jugem.jp/

メールマガジンの登録・解除



ヨーロッパ雑貨人気ランキング アンティーク雑貨人気ランキング
帽子人気ランキング LinkBanner
金リボンと小花のカップ&ソーサ<Limoge/リモージュ>

型番CS0018-ckd
販売価格 12,000円(内税)
購入数
19世紀後半から20世紀中頃までの間だけ存在したリモージュの名窯、
「Theodore Haviland(セオドール・アビランド)」。
バックスタンプから見て、こちらのお品は1903年から1925年の間に作られたもののようです。

淡い色調と、うっすらベールをかぶったような柔らかな金彩が特徴で、
女性らしい、エレガントな雰囲気が漂います。

目立ったヒビ、欠けなどありませんが、ソーサに墨点が2箇所あります(写真下段右端参照)。

***************************************
状態:目立ったヒビ、欠けなどありませんが、ソーサに墨点が2箇所あり
***************************************

お願い:こちらの商品は、ビンテージ品です。
経年の為、表面のサビや色ムラ、剥げ等をご了承の上ご購入下さいますよう、お願い申し上げます。
またご利用のパソコンやブラウザ、照明、また撮影時の環境などにより、商品の色や質感が
実物と若干異なって見える場合がございます。

送料カテゴリ:サイズ60(2kg)
(送料の詳細についてはこちら)